本屋さんのホームページ活用術

小さな本屋でも全国に本を販売できます

町の本屋さんから「どうすればもっと集客できますか?」という相談を受けたことがあります。
その本屋さんは、年に数回の折り込みチラシ以外には何も宣伝をしていなかったそうです。

現代にはSNSやホームページ、Youtubeなど様々な宣伝媒体があるのに何故それを活用しないのか・・・・。

理由は、「難しそうだから」「ウチには必要ないでしょ」など、正直、理解できない理由ばかりです。

少し考えただけでも、「ホームページで全国に本を売ろう」「通販サイトを活用して全国に売ろう」など発展はいくらでも出来るはずです。

例えばですが、SNS(Facebook、Twitter、LINE、Instagram)を活用して本を毎日1つ紹介するだけでも新規顧客が獲得できるかもしれません。
その可能性を試す前に諦めていては商売が発展するはずがありません。

本屋は簡単に全国展開が出来る商売です。
ホームページを活用して、町の人口というターゲットから全国の人口にターゲットを広げることをお勧めいたします。

本屋のホームページ活用方法

本屋でホームページを作る際には、普通の店舗サイトを作っても効果は薄いと思われます。

では、どんなホームページを作れば良いのか・・・

それは集客をしようとするのではなく、ユーザーに向けた情報を発信していくだけで良いのです。
そうすることで結果的に集客に繋がると考えられます。

例えばですが、店長おすすめの漫画本を毎日3点ほど紹介をする。
他にも育児ママにお勧めの絵本や新社会人にお勧めの本など、様々なジャンルのお勧め本を沢山紹介していきます。

そうすることで、「こんな本が欲しい」や「この本を探していた」などの見込み客に訴求ができ、集客に繋がります。

また、そうした情報発信をしているサイトはユーザーに好まれる傾向にあります。
それが、どこかのコピーだったり、真似をした内容ではダメです。そこの本屋が独自に発信している内容だからこそ、ファンがつくのです。

今はほとんどやっている本屋をみたことはありませんが、動画での読み聞かせや、動画での紹介などがあれば、ほぼ間違いなく集客が出来、本を全国に売ることができると思います。

本屋は受け身の商売から脱却して攻めの商売をする時代なのです。

本を紹介するのが大切です

本屋はとにかく本を紹介しましょう。
それも、店内の顧客ではなく、見込み客に紹介しましょう。

店内にいる顧客は黙っていても本を選びます。もしかしたら欲しい本が決まっていてきている可能性もあります。
そこよりも、新規顧客の獲得に力をいれてみませんか?

本棚に綺麗に陳列されているだけの本と、POPなどで紹介されている本でしたらどちらが魅力的でしょうか?

ましてや、動画やホームページ等で内容を紹介していて、尚且つお勧めしていたら、面白そうと思えば買いませんか?

現代人は本から離れているのではなく、他の商品がより魅力的に宣伝しているため、そちらを買うのです。

漫画や映画の原作が売れるのは、ユーザーはそれが面白いことを知っているからです。

有名な著者の料理本が売れるのもユーザーが魅力的な内容が載っていることを知っているからです。

では、本屋が本をより多く売るにはどうすればいいのか・・・

魅力的な本であることをもっと宣伝すれば良いのです。
宣伝方法は沢山あります。

ホームページ、SNS、動画、リスティング広告、チラシ、POP・・・使える媒体を活用していきましょう。

まったくわからない素人でも集客ができます

「そもそもホームぺージってなに?」というレベルの方でも、「ホームぺージとは」から使い方までゼロからしっかりとお教えします。
制作して納品して終わりではありません。その後のアフターサポートまでしっかりと充実しておりますので、安心してご依頼いただけます。
本当にインターネットについてわからない、「ドメイン?サーバー?なんのこと?」といった方からのご依頼でも、丁寧にご対応して、ホームぺージでの集客を確実に達成しております。
「どういったホームぺージがいいのか。」「何から手を付けたら良いのか。」「どこに、どう依頼したら良いのか。」など基本的なところからお手伝いさせていただいております。
ホームぺージや集客の専門家がしっかりと対応しますので、お客様は安心してお任せするだけで、ホームページが完成して問い合わせがくるようになります。
まずは、お気軽にご相談いただければと思います。